メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

親のストレスケアの効果を上げるベビーマッサージの方法を学んで、乳幼児虐待予防、親子関係の絆を育むなど、社会に貢献してください。また、介護向け、大人向けの指導者養成講座もありますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

「NPOJATC(NPO法人日本タッチ・コミュニケーション協会)認定 指導者養成講座」
1)ベーシックコース
受講資格 : 初心者の方でもOK
期 間 : 短期養成講座 3日〜1週間、NHK文化センター 6ヶ月、 ※専門職の方には個人のニーズにあったプログラムを作成し、お仕事との両立ができるよう支援を致しますので、安心して下さい。
※6人以上集れば、他県でも指導者養成講座は開催できます。
内容 : 初心者の方でも理解できるよう、タッチ・コミュニケーションの概論と実践を優しく指導します。講師としての人材育成として、先ずは自分自身を知って頂くための自己分析を行い、幼いときに身につけた本来のコミュニケーションパターンを発見します。過去を整理できたら、今ここでの自分を見つめ、そしてこれから将来に向けて、そして自己実現に向けての準備『ライフデザイン』を行います。
受講後の資格 : 全てのカリキュラムを修了し、認定試験に合格した方は、当法人認定のアドバイザー資格が与えられ、地域貢献として、『峠の茶屋』の開催ができます。また、タッチ・シッターとして、託児監護を有償で行えます。(タッチ・シッターとは、タッチ・コミュニケーションを学んだ託児監護者のことです。)

2)アドバンスコース
受講資格 : ベーシックコースを修了した認定アドバイザー、助産師、保育士の有資格者
期間 : 個人の状況にあったプログラムを作成し、1週間〜最長3年間で修了
内容 : タッチ・コミュニケーションは「まごころ」を行為に表現したタッチ・セラピーです。その方法を、最初は少人数から指導して、正しく理解させていくために、必要なコミュニケーション能力を開発します。特に発達心理学などの理論と大人向けのタッチ・コミュニケーションなどの実践がバランスよく学べます。
受講後の資格 : 全てのカリキュラムを修了し、認定試験に合格した方は、当法人認定の准インストラクター資格が与えられ、地域貢献として、『峠の茶屋』の開催ができます。また、当法人事務局からは地域でのベビーマッサージ講座開催に向けての支援が受けられます。本講座を受講されれば、年齢に関係なくタッチ・ストロークの重要性が理解でき、大人向けのストレスケア講座なども開催できます。

<<詳細・受講費用等は当協会まで資料をご請求ください
おといあわせ専用電話番号 090-7993-9195(担当:大本)>>
<<おといあわせフォーム>>
準インストラクターとは? アドバイザーとは?
準インストラクターとは? アドバイザーとは?


日本タッチ・コミュニケーション協会事務局


このページのトップへ

ページの終了